企業情報 | COMPANYTOPメッセージ

産業界のモノづくり革新への貢献をめざして

豊田バンモップスは、1975年に豊田工機株式会社(現:JTEKT)とL.M.Van Moppes&Sons LTD.(現:サンゴバン)との合弁会社として創立され、それから45年以上の長きに亘り、多くのお客様のご支援によって、ダイヤモンド・CBN工具製品の開発・製造・販売を通じて成長を続けてまいりました。

主力製品であるビトリファイドCBNホイールをはじめ、レジン・メタルホイール、ロータリドレッサ、歯研ドレッサなど超高精度・超高能率・超精密を実現することで、国内だけではなく世界のモノづくりの一端を担っていると自負しています。

製品のみならず、それらの使いこなしにおいてもご満足いただけるよう加工技術開発とサービスのご提供にも特に力を入れており、よりお客様への貢献を深めていけるよう進めてまいります。
また、過去の実績に甘んじることなく新しい分野にも貪欲に製品開発の幅を拡げ、より幅広い分野のお客様へ貢献できるよう進めてまいります。

お客様への新たな価値提供をめざして挑戦しつづける所存ですので、変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 田渕 一雄

pagetop